スパイスの保管方法と使うときのコツ | AiKi SPiCE

2021/02/17 21:22



ご家庭のスパイスやハーブは紫外線、保管場所などの影響により少しづつ色や香りが損なわれてしまったり、使用する頻度によっては湿気により固まってしまう場合があります。

できるだけハーブソルトを長持ちさせるための2つのポイントをお伝えします。

① ラベルに「直射日光、高温多湿を避けて冷暗所保存」と記載されていますが、ここでの「冷暗所」とは直射日光が当たったり、ガスコンロ周辺などを避けた場所のことを指します。また、外気との気温差がある「冷蔵庫保存」はおすすめできません。

② 調理中に蒸気の上がっているフライパンやお鍋の上で、瓶から直接振りかけることはお控えください。パウダー状のスパイスたちはあっという間に湿気を吸収してしまいます。

スパイスやハーブの大敵は「紫外線」「湿気」です。
このふたつのポイントをおさえてぜひ購入後の保管方法や使い方にお役立てください。